ホーム > 世界の料理 > サンプル写真(1)

メキシコ中で食べられているオーソドックスなタコス。
こんな感じで切り分けます。(もう肉は残りわずか !!)

サルサは必ず数種類置いてあります。
結構小さめ、一口サイズです。

市場のタコス屋。 こんな感じで調理されています。
それぞれ違う肉(種類・部位)のタコスです。

セボジータ(小玉ねぎ)も美味 !!
レストランで食べるとこんな感じ。

家でもやっぱりタコスを食べます。
家庭の食卓はこんな感じ。揚げタコスもおいしい !!

露店では黒いタコスも。
チーズが入ったケサディージジャ。

サルサやクリームがかかったチラキーレス。
アバラ肉のアラチェラと鶏肉のタコス

エロテ(トウモロコシ)もメキシコでは大人気。
ハンバーガーにもメキシコ特産のアボカドが。

チリと言えばマリスコス(魚介類)
プエルトモン名物の“クラント”

市場では新鮮なウニも食べられます。
日本のウニと比べると、ちょっと大味かも…

チリの巨大バーガー。(女性の顔くらいの大きさの物も…)
アルゼンチンと言えば肉。肉。肉。

こんな感じで羊を丸焼きにして切り分けます。
チリと違い、魚は高いのでいつも肉ばかり食べてます。

アンデスの高地ではやっぱり暖かいスープが一番。
ブエノスアイレスの韓国料理店。この量でわずか6ドル。

韓国人街には日本人の口に合う料理が多数。
異国で食べる韓国料理もかなり美味 !!

パラグアイのバス停前の日本食店。ラーメン?うどん?
こちらは牛丼。日本人のおじいちゃんが作ってます。

ブラジルと言えば、シュラスコ。
肉と豆はどこに行っても出てきます。

お腹にたまるゴールデンコンビ。どこの街でも売ってます。
なぜか日本食店ではいつもトンカツを頼んでしまう…